忍者ブログ

オンライン小説感想メモ

2019.10┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 このブログでは、私がネット上で読んで面白かったと思う小説を簡単な感想メモとともに紹介をしていこうと思っています。
 小説は主に「小説を読もう!」様から紹介する予定です。
 (現在「小説を読もう!」様掲載の小説のおすすめ記事しかないです)
 小説は完結済、もしくは第一章完結など、とりあえず切のいいところまでは書いてあるものを選んでいます。
 連載が始まったばかりの小説を紹介する予定はありません。
 感想はゆるーく書いており、場合によっては一言二言しかないものもあります。

HOME前項現在のページ次項
2019-08-09-Fri 12:04:04 │EDIT
ずっといっしょの、おやくそく。
 掲載サイト:「小説を読もう!」

 あらすじ
大好きなわたしのお友達。
そのお友達が泣いていたら……。
わたしは、お友達のために何ができるかな?
あなたなら、どうする?

※この作品はアルファポリスにも投稿しております。
(掲載サイト様より引用)


 短編小説。
 無邪気の怖さ。



拍手

PR
2019-08-08-Thu 11:48:21 │EDIT
処刑されたと思ったら神の使徒になってました
 掲載サイト:「小説を読もう!」

 あらすじ
第一王女レティシアは、ある日身に覚えのない国家反逆罪で、実の父親である国王から死刑宣告を受けてしまう。
国王と王妃は、レティシアの異母妹である第二王女に王位を継がせるため、レティシアにありもしない罪をかぶせたのだ。
家族に裏切られ、婚約者に見放されながらも、全てを察したレティシアは国の混乱を避けるため、甘んじて死を受け入れるのだが……

「む?おぬし、生贄ではないのか?わしの聖地で大勢の人間が寄ってたかって無垢な乙女を死に追いやっておるから、わしはてっきり……。すまぬ、哀れな人柱じゃと思って、使徒化してしもうた」
「……はい?」
(掲載サイト様より引用)


 短編小説。
 ざまぁ系。


拍手

2019-08-07-Wed 08:41:37 │EDIT
俺たちの習性
 掲載サイト:「小説を読もう!」

 あらすじ
 奴らが人類に接触してきたのは四年前の夏の事だ。
 七月十九日だったと、メアリの日記には書いてある。
 そして奴らからしてみれば俺たちは、飴玉に集る蟻だった。

「奴ら」が各地に設置した天国への階段。当初は憤慨と嘲笑の対象であったそれが、少しずつ社会を、心を蝕んでいく。長い夜を思案に費やした「俺」は、ひとつの真実を見出すが……。
(掲載サイト様より引用)


 ホラー小説。
 どうしようもない感が怖い。


拍手

2019-08-06-Tue 06:28:49 │EDIT
ドラゴンは寂しいと死んじゃいます ~レベッカたんのにいたんは人類最強の傭兵~
 掲載サイト:「小説を読もう!」

 あらすじ
身長2メートル殺人鬼顔の不死身の傭兵アッシュは突然傭兵を辞め、戦災で焼けた田舎の村に土地と建物を買う。
ある日アッシュは羽が折れたドラゴンの子どもレベッカを保護する。
その出会いこそがアッシュ自身のルーツを巡る新たな冒険のはじまりとも知らずに。
ダークファンタジー寄りのえげつない世界でアッシュさんの村だけ楽しくスローライフ!

※アッシュがドラゴンのレベッカをひたすらかわいがる話です
※戦乱の最中の命の価値が水より軽い世界ですがアッシュさんとレベッカの周りだけギャグゾーンになります

アース・スターノベル様より書籍化しました!
ドラさび最終巻⑤発売中です。
(掲載サイト様より引用)


 ファンタジー小説。
 登場人物の中でクリスが一番好き。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ライトノベルの楽しい書き方 【初回生産限定】 [ 須藤茉麻 ]
価格:4844円(税込、送料無料) (2019/6/21時点)

拍手

2019-08-05-Mon 07:01:53 │EDIT
首なし竜一
 掲載サイト:「小説を読もう!」

 あらすじ
かつて凄惨な通り魔事件が起きた旧校舎。その一室には、事件で犠牲になった男子生徒の怨霊が出るという噂があった。
(掲載サイト様より引用)


 短編小説。
 学校の怪談。


拍手

2019-08-04-Sun 07:01:24 │EDIT

善き隣人の日課
 掲載サイト:「小説を読もう!」

 あらすじ
鍵をなくし、私はマンションのドアの前で困り果てていた。八ヶ月の息子を抱え、両手には重い荷物、夫の帰りは遅い。そんな私に声をかけ部屋に招き入れてくれたのは、隣に住む女性だった。ほとんど付き合いのなかった隣人の親切に戸惑いつつ、私は厚意に甘える。彼女は「いい人」のはずだったのだが……。
(掲載サイト様より引用)


 ホラー小説。
 ちょっと切ない。


拍手

2019-08-03-Sat 07:00:33 │EDIT
彼が語る、夏休みの山の話
 掲載サイト:「小説を読もう!」

 あらすじ
去年再会した幼馴染の北根をバイト帰りに居酒屋に誘ってみた。そこで何気ない会話で尋ねてみた。
「海と山、行くならどっちがいい」かと。
北根は意外にも「海」と答えた。
北根が幼いころ「山」で体験した話を俺は聞くことになった。
(掲載サイト様より引用)


 短編小説。
 山の不思議な話好きです。


拍手

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
夜話
性別:
非公開
ブログ内検索


P R
コガネモチ
バーコード


Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 やわやわ読書メモ Some Rights Reserved.
http://yawaraka.blog.shinobi.jp/Page/4/
忍者ブログ[PR]